• ホーム
  • 背中のコリにはお灸を使う

背中のコリにはお灸を使う

長くて魅力的なまつげに憧れている人は多く、マスカラやつけまつげなどを使っている人もたくさんいるでしょう。
ちなみに、まつげも髪の毛などと同じで抜け毛などのトラブルが起きてしまうことがあります。
髪の毛はトリートメントなどでケアしているという人もいるのですが、まつげについては何もしていないという人が多いかもしれません。
しかし、まつげにも適切なケアが必要であり、専用の美容液などで傷ついたまつげを修復していきましょう。
背中のコリは放置しておいても治らないため、ツボをしっかりと利用することが大切です。
コリの原因としてはいろいろありますが、まずはストレスが挙げられます。
ストレスが原因でコリが起きることは多いため、普段の生活習慣などを見直してみると良いでしょう。
また、食生活の乱れも見逃せない原因の一つであり、食べ過ぎたり夕食が遅すぎたりすると胃腸に負担がかかってしまいます。
胃腸の負担は背中に反応が表れると言われているため、栄養バランスの取れた規則正しい食生活を心がけましょう。
夜中に食べたり、暴飲暴食したりしてしまうと、背中に影響が出てしまうこともあるのです。
また、当然ですが普段の姿勢が悪いと背中に負担がかかってしまいます。
長時間猫背などの状態でいると筋肉への負担が大きくなるので注意しましょう。
背中のコリはかなり辛いものですし、背中が重いと集中力がなくなってしまいます。
そこでツボをしっかり押さえて早く治療をすることが大切です。
背中のツボは押すのが難しいため、専用のツボ押しグッズを使うか、自宅でできるお灸を利用してみるのが良いでしょう。
自宅でお灸をやるのは不安だという場合、鍼灸院でお灸をしてもらうという方法もあります。